診療科・部門紹介

がん集学的治療センター(化学・温熱療法外来)

診療トピックス

がん集学的治療センター(化学・温熱療法外来)

ご挨拶

この度4月1日より当院に赴任しました成定宏之と申します。
私は前職の病院で癌の集学的治療を長期間行っておりました。

そこでは、一人の患者様に一人の主治医が化学療法と放射線治療の両方を行い、さらに補助療法として、生物学的理論に裏付けされた電磁波温熱療法、高気圧酸素療法を併用する(3つあるいは4つのモダリティを使用する)シームレスながん集学的治療を行ってきました。これらの治療は多くの手間も要する為、他院では実現できない大きな特長でした。当院に赴任が決まりすぐさま使用できる体制を整えました。

現在、日本のがん治療においては切除不能・再発進行癌の患者様に対して、ガイドライン上で認められるエビデンスに基づいた標準治療が行われます。これは標準化という意味においては目的が達成されていると考えますが、一方で実際の臨床の現場では治療開始からガイドライン通りに思うように進まない、あるいはガイドラインだけでは解決できない問題が個々の患者様で多くみられることは、紛れもない事実であります。実際にガイドラインを外れる患者様に関して、「これ以上あなたには治療がありません」と言われることも残念ながら日常的に見受けられることが現実です。

前職での治療では標準治療をベースに電磁波温熱療法、高気圧酸素療法を併用することで既存の治療を上回る成績が得られました。これまで確立してきたスキルを活かし、当院の医療職のスタッフを教育し、努力・協力しながら同じ治療をこの筑紫医療圏でも今後行ってゆく所存です。

進行癌あるいは手術後・放射線治療後の再発癌、あるいはこれまで他院で治療を行いこれ以上の治療はないと言われた方の中で、特にお元気な方は当院での治療の適応になる可能性が十分にあります(電磁波温熱療法はある程度の体力が必要ですし、化学療法の増感作用が主な目的となりますので、化学療法が使用できる状態であることが必要となります)。

治療の対象となる癌腫は、血液癌(白血病など)を除く多くの固形癌となりますが、これまでの経験上、私は泌尿器科領域および肝細胞癌に関して薬物療法はほとんど行っておりませんでした。多くの患者様を診てきた癌種は肺癌、膵癌、大腸癌、婦人科癌、乳癌、胃癌、食道癌、頭頚部癌などです。下記に一部の症例を示しますが、化学療法だけでは成し得ないこのような効果が得られる患者様を私はたくさん経験し、これまで様々な事を患者様に学ばせていただきました。その結果言えることは、電磁波温熱療法をうまく併用できれば思いもよらない効果が得られる可能性があるということです。実際にその成果を学会でこれまで多く報告してきました。

化学療法・放射線療法は勿論ですが、今回当院に私が使い慣れた電磁波温熱療法の装置であるRF-8が導入され、すでに稼働しております。高気圧酸素療法の装置もすでに1台稼働していますが、2台目が6月以降導入される予定です。

もし当科の治療にご興味があれば、まずは現在の主治医の先生に相談され、セカンドオピニオンとして紹介状および画像を持参され予約をお願いします。

お問い合わせ先

がん医療連携室(直通):092-514-6100
受付時間:   月・火・水・金曜日(平日)   9:00~12:00

CT画像等のご紹介

電磁波温熱療法について

スタッフ

がん集学的治療センター センター長 成定 宏之

産業医科大学卒業
日本放射線腫瘍学会・日本医学放射線学会放射線治療専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本ハイパーサーミア学会指導医
日本核医学会PET核医学認定医

外来予定表

※休診については、トップページの休診のお知らせをご参照ください

医療法人 徳洲会
福岡徳洲会病院

〒816-0864
福岡県春日市
須玖北
4丁目5番地

診療受付時間

平日 午前診療 9:00~12:00
(産婦人科・眼科は11:30まで)
受付7:45~
午後診療 13:30~16:00
受付13:00~
夕方診療 17:00~20:00
受付16:30~
土曜日 午前診療 9:00~12:00
(産婦人科・眼科は11:30まで)
受付7:45~

※受診科により、診療日・診療時間は異なります。詳しくは、外来予定一覧をご確認ください。
救急は24時間365日受付けております。
休診日/日曜日、祝日

お見舞いについて

病院指標
  • 健康診断人間ドック
  • がん治療センター
  • PET/CT
  • 治験のご案内
  • 徳洲会グループ
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • どんな場所でも生命だけは平等だ!