病院について

施設概要・沿革

病院概要

名称 医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院
所在地 福岡県春日市須玖北4丁目5番地
代表電話 092-573-6622
代表FAX 092-573-1733
開設日 1979年(S54)10月1日
理事長 鈴木 隆夫
院長 海江田 令次
病床数 602床(一般病床)
ICU・CCU(20床)、NCU(HCU・8床)、NICU(18床)、GCU(12床)
診療科目 内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、腎臓内科、肝臓内科、循環器内科
精神科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、脳卒中内科、脳卒中外科
心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、こう門外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科
麻酔科、心療内科、アレルギー科、リウマチ科、リハビリテーション科、消化器外科
救急科、病理診断科、呼吸器外科、放射線診断科、放射線治療科、歯科、矯正歯科
小児歯科、歯科口腔外科(37診療科)
認定施設 厚生労働省臨床研修指定病院
外国医師臨床修練指定病院
日本医療機能評価機構認定病院(認定第GB56-4号)
地域医療支援病院
災害拠点病院

病院機能評価について

福岡徳洲会病院は、財団法人 日本医療機能評価機構の病院機能評価更新のための審査を受審し、一定の水準を満たしていると認められ、2013年11月1日付けで認定を更新しました。
(認定第GB56-4号、主たる機能:一般病院2、機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0)
日本医療機能評価機構とは、患者さまが適切で質の高い医療を安心して受けられるよう、医療機関の機能を学術的観点から中立的な立場で評価し、その結果明らかとなった問題点の改善を支援する第三者機関です。
職員一同、今後とも病院機能の改善、充実に努め、より一層信頼される病院づくりを目指してまいります。

平成10年6月初回認定
平成15年8月認定更新(ver.4.0)
平成20年6月認定更新(ver.5.0)
平成25年11月認定更新(一般病院2)

外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)について

福岡徳洲会病院は、一般財団法人日本医療教育財団による外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP(ジェイミップ):Japan Medical Service Accreditation for International Patients)を受審し、一定の水準を満たしていると認められ、2017年12月20日付けで認証を受けました。

この認証制度は、在日・来日外国人患者の受け入れのために、多言語による診療案内、異文化や宗教に配慮した対応などの体制を整備し、安心・安全な医療サービスが提供できる医療機関を認証する制度です。

沿革

1979年(S54)

10月 ・開院 150床(内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、リハビリテーション科、放射線科)
・結核予防法医療機関指定
・生活保護法医療機関指定
・原爆被爆者一般疾病医療機関指定
・福岡県特定疾患治療研究事業の委託契約
11月 ・透析センター開設
・アメリカ ハワイ州 クイーンズメディカルセンターと姉妹病院提携

1980年(S55) 

2月 ・救急告示病院、250床に増床
・産婦人科開設
4月 ・臨床研修委員会発足
6月 ・研修医(第1期採用)
・図書室開設
・350床に増床
10月 ・身体障害者福祉法による更生医療担当医療機関指定

1981年(S56)

8月 ・労災保険医療機関指定
・公職選挙法施行令の規定に基づく不在者投票のできる施設に指定
9月 ・基準看護(1類)、給食、基準寝具設備実施

1982年(S57) 

5月 ・基準看護(特1類)実施
7月 ・脳神経外科外来開設
9月 ・脳神経外科病棟開棟

1983年(S58)

6月 ・剖検開始
7月 ・基準看護(特2類)実施

1984年(S59) 5周年

7月 ・夜間人工透析開始
8月 ・訪問看護開始
9月 ・重症者看護加算施設基準認可

1985年(S60)

5月 ・医事電算化
7月 ・「福岡徳洲会を育てる会」発会式

1986年(S61) 

1月 ・小児科病棟開棟
3月 ・耳鼻科外来開設
8月 ・循環器科開設

1987年(S62) 

3月 ・400床に増床
8月 ・600床に増床
9月 ・形成外科開設
・センター棟オープン
・新生児センター開設
12月 ・泌尿器科開設

1988年(S63) 

1月 ・優生保護法指定
4月 ・体外衝撃波腎・尿管結石破砕装置導入
6月 ・無菌製剤処理施設基準認可
7月 ・胸部心臓血管外科開設
8月 ・整形外科病棟開棟
12月 ・神経内科開設

1989年(H元) 10周年

4月 ・皮膚科開設
5月 ・地域医療部開設
10月 ・開院10周年記念式典・記念植樹祭

1991年(H3)

2月 ・MRI(0.5テスラ)導入
4月 ・消化器科開設
9月 ・眼科開設

1992年(H4)

6月 ・総合病院承認

1994年(H6) 15周年

4月 ・高気圧酸素治療装置導入
6月 ・日本病院会加入
10月 ・特3類看護承認(4看護単位につき)
・開院15周年記念式典
11月 ・第1回病院祭(開院15周年記念行事)

1995年(H7)

1月 ・阪神淡路大震災 徳洲会災害対策本部へ職員計86名派遣
3月 ・病院医療の質に関する研究会(質研)による病院評価サーベイを受審
4月 ・厚生省臨床研修指定病院
7月 ・新看護体系2.5:1看護 A加算、10:1看護補助 承認
8月 ・アメリカ内科学会 In Training Exam.実施施設
10月 ・福岡県私設病院協会加入
11月 ・CAGインテグリス追加導入、ヘリカルCT(GE社製 Hi Speed Advantage)導入
12月 ・Qスイッチ・ルビーレーザー導入、骨塩定量測定装置導入

1996年(H8) 

7月 ・ガルーダ・インドネシア航空機の炎上事故(福岡空港)で当院に27人が救急搬入される
・RI新機種に更新
・MRI(1.5テスラ)追加導入
9月 ・運輸大臣よりガルーダ・インドネシア航空機炎上事故における医療援護活動に対して感謝状授与

1997年(H9)

3月 ・新館オープン
6月 ・デイケア開設、歯科開設
7月 ・ペインクリニック開設
・循環器科遠隔画像診断システム稼働開始
8月 ・ポータブルDSA導入、ヘリカルCTプロシードSA導入、血液照射器導入
11月 ・CAGアドバンテックUNV新規導入
12月 ・日帰り手術センター開設
・厚生労働省外国医師臨床修練指定病院認定

1998年(H10) 

1月 ・病院医療の質に関する研究会による感染管理サーベイを受審
2月 ・体外式腎・尿管結石破砕装置新機種に更新
・九州初のバチスタ手術施行
6月 ・日本医療機能評価機構認定証を受ける
・ワレサ元ポーランド大統領来院・講演
・コラソン・アキノ元フィリピン大統領来院・講演
11月 ・常用自家発電機導入

1999年(H11) 20周年

7月 ・ヘリカルCT新機種に更新(GE社製 Hi Speed Advantage)
9月~12月 ・開院20周年記念事業
12月 ・台湾大震災 徳洲会災害対策本部へ薬剤師、臨床工学技士を派遣

2000年(H12) 

5月 ・MRI新機種追加導入(GE社製 1.5テスラ)
7月 ・九州初の法的脳死判定、臓器提供手術
8月 ・外国医師臨床修練のため、バングラデシュより医師来院(研修期間 2年)

2001年(H13) 

3月 ・病院医療の質に関する研究会(質研)による看護部サーベイを受審
7月 ・オーダリングシステム稼働
8月 ・高気圧酸素治療装置2台目導入

2002年(H14) 

9月 ・新館CT更新(MD−CT)

2003年(H15) 

5月 ・医療法人徳洲会創立30周年記念祝賀会
6月 ・筑紫医師会入会
11月 ・日本医療機能評価機構による病院機能評価更新認定(Ver.4.0)

2004年(H16) 25周年

3月 ・「救急の明日を考える会-合同症例検討・意見交換会-」発足
5月 ・臨床研修制度による臨床研修医24名入職
10月 ・開院25周年記念式典
・新潟県中越地震 災害医療協力TDMAT(Tokushukai Disaster Medical Aid Team)計10名派遣
・地域連携小児夜間休日診療料施設基準認可
11月 ・アンギオ装置更新(シーメンス)
12月~翌年3月 ・スマトラ沖大地震津波被害 災害医療協力TDMAT計19名派遣

2005年(H17) 

3月 ・福岡西方沖地震被害 災害医療協力TDMAT計5名派遣
4月 ・救急救命士気管挿管実習受け入れ開始
6月 ・64列マルチスライスCT導入(東芝)
10月 ・子宮筋腫の集束超音波治療開始(InSightec社 ExAblate 2000導入)
11月 ・福岡徳洲会病院 医療連携登録医制度連絡協議会発足

2006年(H18) 

2月 ・日本医療機能評価機構による救急医療機能(付加機能)評価認定(Ver.1.0)
・福岡市社会福祉協議会主催の福岡市介護サービス評価を訪問看護部門認証
4月 ・一般病棟入院基本料(10対1)認可
・春日市北地域包括支援センター開設
5月 ・アンギオ装置更新(フィリップス)
6月 ・乳房撮影装置更新
・福岡市社会福祉協議会主催の福岡市介護サービス評価を通所リハビリ認証
10月 ・外来化学療法室増設(新館4階)
11月 ・徳洲会グループ初の生体肝移植施行
・治験センター設置

2007年(H19)

7月 ・一般病棟入院基本料(7対1)認可
9月 ・アンギオ装置更新(島津製作所)
10月 ・テレパソロジーによる病理組織迅速顕微鏡検査(受信側)認可

2008年(H20) 

4月 ・地域医療支援病院名称使用許可、地域医療支援委員会発足
・DPC対象病院許認可
6月 ・自動再来受付機導入(4台)
9月 ・健康づくり講座開始
・日本医療機能評価機構による病院機能評価更新認定(Ver.5.0)

2009年(H21) 30周年

3月 ・当院経由西鉄路線バス運行開始(西鉄井尻駅~当院~JR南福岡)
9月~12月 ・開院30周年記念事業
11月 ・電子カルテ導入

2010年(H22) 

1月 ・ハイチ共和国 地震被害 災害医療協力TDMAT1名派遣
7月 ・入院コーディネーターチーム発足
・第44回福岡県献血運動推進大会 感謝状授与
10月 ・胎児治療実施

2011年(H23) 

3月~5月 ・東北地方太平洋沖地震被害 災害医療協力TDMAT派遣
10月 ・新病院地鎮祭
11月 ・卒後臨床研修評価受審

2012年(H24) 

3月 ・新病院建築着工

2013年(H25) 

5月 ・日本医療機能評価機構による病院機能評価受審
6月 ・院外処方せん発行開始
11月 ・日本医療機能評価機構による病院機能評価更新認定(一般病院2 Ver.1.0)

2014年(H26) 

9月 ・病院新築移転(602床に増床)
  ・たんぽぽ病児室開設
  ・患者図書室・健康情報室やよい−みんなの医療情報AからZまで−開所
12月 ・放射線治療開始

2015年(H27) 

4月 ・新病院グランドオープン
4月〜5月 ・ネパール大地震被害 災害医療協力TMAT2名派遣
9月 ・NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)評価更新認定

2016年(H28) 

4月 ・地域災害拠点病院指定、災害派遣医療チーム医療機関指定
  ・熊本地震(余震)被害 福岡県DMAT、TMAT派遣
  ・熊本地震(本震)被害 TMAT派遣

医療法人 徳洲会
福岡徳洲会病院

〒816-0864
福岡県春日市
須玖北
4丁目5番地

診療受付時間

平日 午前診療 9:00~12:00
受付7:45~
午後診療 13:30~16:00
受付13:00~
夕方診療 17:00~20:00
受付16:30~
土曜日 午前診療 9:00~12:00
受付7:45~

※受診科により、診療日・診療時間は異なります。詳しくは、外来予定一覧をご確認ください。
救急は24時間365日受付けております。
休診日/日曜日、祝日

お見舞いについて

病院指標
  • 健康診断人間ドック
  • がん治療センター
  • PET/CT
  • 治験のご案内
  • 徳洲会グループ
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • どんな場所でも生命だけは平等だ!