福岡徳洲会病院
  • 文字サイズ
メニュー

採用情報

採用情報

専攻医

専攻医科目のご案内

当院は、以下の専門研修基幹施設です。

福岡徳洲会病院 外科専門研修プログラム

基幹施設:
福岡徳洲会病院
連携施設:
福岡大学病院
大隅鹿屋病院
鹿児島徳洲会病院
沖永良部徳洲会病院

外科医を志す皆さま。福岡徳洲会病院外科専門研修プログラムへようこそ。当プログラムでは、年間1000例を超す一般外科、心臓血管外科の手術症例を背景に外科専門医を目指す皆さまに3年間で外科専門医を取得していただく事ができます。

外科専門医制度と外科医のキャリアパス

まず、本邦における外科の専門医制度について解説します。外科専門医は専門医制度においては”基本領域専門医”に位置づけられています。基本領域である”外科専門医”を取得したら次にその上のレベルとして、心臓血管外科専門医、呼吸器外科専門医、消化器外科専門医、小児外科専門医などのサブスペシャルティ領域の専門医資格があります。 この専門医制度では、専門医研修開始後3年、即ち初期研修開始後5年で基本領域専門医(=外科専門医)を取得することを目標としています。 そして、さらに2~3年間のサブスペシャルティ修練の後しかるべき試験に合格してサブスペシャルティ領域の専門医が取得できることになります。消化器外科では、そのさらに上の段階として食道外科専門医制度、内視鏡外科技術認定制度や肝胆膵外科高度技能専門医制度などの超専門領域の資格認定制度があります。

福岡徳洲会病院外科専門研修プログラムの特徴は以下の通りです。

  • 1. 年間1,000例を超す豊富な手術症例
  • 2. 外科の全領域をカバーする充実した外科修練環境
  • 3. 救急病院の特徴を生かし、重症体幹部外傷手術の経験も可能
  • 4. 徳洲会グループの特徴を生かし九州、沖縄圏内の離島医療も経験できる
  • 5. 福岡大学との連携により外科専門医取得後のサブスペシャルティ修練や大学院への進路も可能

外科専門研修の実際

福岡徳洲会病院外科研修プログラムでの3年間のローテートにおける研修内容と予想される経験症例数を下記に示します。どのコースであっても内容と経験症例数に偏り、不公平がないように十分配慮します。 また、専門研修1年目に3か月間の離島・僻地の病院での研修もあります。
研修期間は3年間としていますが、習得が不十分な場合(未終了)は習得できるまで期間を延長することができます。一方で、カリキュラムの技能を習得したと認められた専攻医には、積極的にサブスペシャルティ領域専門医取得に向けた技能教育を開始し、また大学院進学希望者には、臨床研修と平行して研究を開始することができます。

手術実績

手術件数 腹腔鏡 大腸 胆嚢 虫垂 ヘルニア 緊急
2015 934 406 39 91 18 8 132 134 161 156
2016 902 410 50 80 32 7 115 160 149
2017 1043 482 40 110 33 9 159 173 139 203
2018 1023 666 27 111 25 17 157 190 150 364

2019年 手術件数(カッコ内は鏡視下手術数)

肺手術 55(48) 虫垂切除 205(198)
乳腺手術 14 肝切除 17(2)
食道切除再建 7(7) 胆嚢摘出術 125(123)
胃全摘 15(3) 膵頭十二指腸切除 21
幽門側胃切除 16(11) 膵体尾部切除 3(1)
小腸切除 40(5) ヘルニア根治術 136(98)
結腸・直腸手術 100(48) 総手術件数 1001例
(緊急手術 350例, 鏡視下手術 581例)

学会発表

学術集会名 演題数
第8回腹腔鏡下胆道手術研究会
第55回日本腹部救急医学会総会
第119回日本外科学会総会 2
第17回日本ヘルニア学会学術総会 1
第73回日本食道学会学術集会 1
第41回日本癌局所療法研究会 3
第8回サマーセミナーin沖縄 1
第9回FNS若手肝胆膵ラパロ会 1
第74回日本消化器外科学会総会 1
第52回日本胸部外科学会九州地方会総会 1
第15回日本腹腔鏡下ヘルニア手術手技研究集会 1
第55回日本胆道学会学術集会 1
第11回日本Acute Care Surgery学会学術集会 4
第81回日本臨床外科学術総会 3
第71回日本気管食道科学会総会 1
第32回日本内視鏡外科学会総会 4
第8回腹腔鏡下胆道手術研究会
合計 31
著者 雑誌名 表題
三ノ宮 寛人 ほか 癌と化学療法、第46巻13号:2312-2314 膵小細胞癌の1例
是枝 寿彦 ほか 癌と化学療法、第46巻13号:2301-2305 当科における胃粘膜化腫瘍に対する
LECS7例の検討
山名 一平 ほか 癌と化学療法、第46巻13号:2005-2007 直腸癌ESD施行3年6カ月後に
血腫を伴った間膜内再発を来し
化学療法後に根治切除し得た1例
市川 淳 ほか 日本呼吸器外科学会雑誌、第33巻7号:719-722 肺犬糸状虫症の1例
佐藤 啓介 ほか 日本臨床外科学会雑誌、第80巻7号:1315-1319 成人Meckel憩室茎捻転の1例
岡本 辰哉 ほか 癌と化学療法、第46巻1号:127-129 肺癌小腸転移による穿孔性腹膜炎の1例

2019年度 専攻医

・三ノ宮 寛人 医師

2015年3月
産業医科大学卒業
2015年4月
福岡徳洲会病院 初期研修
2017年4月
産業医科大学 消化器外科
2018年4月
福岡徳洲会病院 外科
2019年 
日本外科学会専門医予備試験合格
2020年4月
産業医科大学病院 消化器外科
2018.4.1~2019.12.31 術者 224例
胃癌 7
上部消化管穿孔 4
大腸癌・直腸癌 12
下部消化管穿孔 2
急性虫垂炎 66
腸閉塞 19
NOMI 6
腹腔鏡下胆嚢摘出術 36
膵頭十二指腸切除術 1
ヘルニア 30

・進 勇輝

2015年3月
岡山大学医学部卒業
2015年4月
福岡徳洲会病院 初期研修
2017年4月
福岡徳洲会病院 外科
2019年 
日本外科学会専門医予備試験合格
2020年4月
九州がんセンター 消化管外科
2017.4.1~2019.12.31 術者 312例
胃癌 6
上部消化管穿孔 3
大腸癌・直腸癌 27
下部消化管穿孔 9
急性虫垂炎 99
腸閉塞 16
NOMI 3
腹腔鏡下胆嚢摘出術 33
ヘルニア 33

週間スケジュール

月 7:30~(新患回診)
火 7:00~(抄読会)
水 7:30~
木 7:30~(院長回診)
金 7:30~(8:00~多職種カンファ)
土 8:00~(10:00~術前カンファ)
日 8:30~(回診係による回診)

第4金曜:14時から研修医向けミニレクチャー

外科専門医を取得した後は・・・

福岡徳洲会病院に残り更なる修練を積みサブスペシャルティー専門医取得を目指す路、大学外科教室に入局し大学院進学や臨床研究を追及する路、国内外の有名施設に入り専門領域の外科技術の習得を目指す路など各々の希望に従って進路が分かれていきます。さらに、外部施設で数年のトレーニングの後、専門的技術、知識を身に着け(卒後10年目以降に)福岡徳洲会病院にスタッフとして凱旋される人もいます。
また、当院は外科専門研修の基幹施設であると同時に福岡大学の関連施設でもあるため、福岡大学消化器外科や呼吸器・乳腺・小児外科への入局を希望される方には橋渡しをいたします。

専攻医プログラム

福岡徳洲会病院 外科専門研修プログラム
https://www.jssoc.or.jp/procedure/specialist-new/20170823_pdf/187.pdf