福岡徳洲会病院
  • 文字サイズ
メニュー

診療科・部門案内

診療科・部門案内

看護部ブログ

看護の職場や出来事を掲載します。福岡徳洲会病院 看護部ブログです。

2019/09/20 ラダーⅡ~Ⅴ共通 キャリア開発Ⅱ

講師は、元教員の副看護部長Y氏。研修生は、ラダーレベルⅡ以上の経験年数も幅広いスタッフ35名が参加されました。今回の研修では自分自身の人生も含めてどうキャリアを積んでいくか、どう人間性を磨くかということを学びました。自分自身の振り返りシートを書く時間もあり自分の人生を見つめ直したという意見もありました。自分がこれからどういう人生設計をするのか、看護師としてもどうなりたいのか悩んでいた研修者もいて、講師の話を聞き改めて考えさせられた研修でした。

ラダーⅡ~Ⅳ共通キャリア開発

2019/09/13 2019年度 第2回地域交流絵研修会「安全管理 KYT」

9月13日、地域の在宅施設・病院の方々をお迎えして、2019年度 第2回地域交流絵研修会を開催しました。
今回は、毎年恒例で人気のある「安全管理 KYT」。
当院の医療安全管理者U氏による講義のあと、施設間の垣根を超えたグループワークが行われました。
病院と介護施設では視点が違うこと、しかし、患者または利用者の安全を守るために行わないといけないことは同じであると再確認しました。
「とても有意義な研修だった」と、ご意見をいただいています。
今後も、地域で医療安全活動を行っていきたいと思います。

地域交流研修会kyt

2019/09/03 セーフィティマネージャー必須研修 要因分析

医療安全(要因分析)は、実践と発表を含む計4回で構成されています。
当院の専任医療安全管理者U氏による講義を中心に、グループワークを取り入れ学びを 深めています。講義では、インシデントが発生する背景、環境要因、ヒューマンエラー について学びます。医療は人間が行う不確実なもので、個人のエラーであっても チームや組織全体のあり方を改善しなければ、事故は防止できません。インシデント によるストレスや予期不安への対応の必要性などの内容を中心に抗議をすすめます。
受講者からは、自分の行動や仕事を振り返ることができました、後輩への指導方法を学ぶことができました、などの感想がありました。