福岡徳洲会病院
  • 文字サイズ
メニュー

当院について

当院について

病院からのお知らせ・お願い

病院からのお願い

1.治療、面談等正当な目的以外の立ち入りを禁止します。

2.病院内での許可のない撮影、録音はご遠慮ください。

    

個人情報保護のため、病院内での写真・動画撮影及び録音は原則禁止しております。

3. 病病院内には防犯カメラが設置されています。

 

皆様の安全を守るため、常に監視,録画をしています。ご理解とご協力をお願いいたします。

ご意見箱について

各フロアーにご意見箱を設置しております。皆様のお声を病院の改善に役立たせて参ります。ご意見、ご要望などがございましたら、気軽にお声をお聞かせください。

貴重品について

病院内での現金や貴重品の所持は、最小限にお願い致します。病院は多くの人が出入りしますので、盗難や紛失など予期せぬ事故が発生しやすい環境となっています。多額の現金や貴重品は持ち込まないようにしてください。やむを得ず持ち込みになる場合は、セーフティボックスに保管するなど、ご自身の責任で管理をお願いします。セーフティボックスの利用方法は、入院されている病棟でご確認ください。万が一、盗難・紛失があった場合は、責任を負いかねます。

携帯電話使用について

当院では、下記の指定場所で携帯電話をご利用いただけます。指定場所以外では携帯電話の使用はご遠慮ください。周囲の方々の迷惑とならないよう、マナーを守って使用いただきますようお願いいたします。

  • 公衆電話ボックス内
  • 玄関の風除室
  • 各入院病棟の階段踊り場
  • 各入院病棟個室(病棟師長の許可が必要です)

施設内・敷地内禁煙について

健康増進法第25条の定めにより、受動喫煙防止の為、施設内・敷地内ともに全面禁煙とさせていただいております。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

福岡県禁煙宣言施設登録

当院は福岡県が推進する禁煙宣言施設応援事業に賛同し登録しました。 禁煙宣言施設応援事業は、健康増進法25条に基づく受動喫煙防止対策を推進するため、多くの者が利用する施設の禁煙化に積極的に取り組んでいる施設を「禁煙宣言の施設」として公表するとともに、利用者に明示することにより、県民の健康づくりを支援することを目的としています。今後は、敷地内禁煙の取り組みを徹底するとともに、県が実施するたばこに関する普及啓発等(ポスターの掲示、利用者への意識調査等)に協力していきます。

職員への贈り物の禁止について

徳洲会病院の理念にも「患者様からの贈り物は一切受けとらない」と謳っております。職員への贈り物は固くお断りさせて頂きます。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

飲酒運転撲滅について

平成24年4月1日から施行された「福岡県飲酒運転撲滅運動の推進に関する条例」では、事業者(県内で事業を営む個人又は法人その他の団体)及び飲食店営業者(酒類を提供して飲食させる営業を行う者)は飲酒運転の撲滅を宣言し、その対策に取り組むよう努めることとされています。 当院は福岡県に届出を行い「飲酒運転撲滅宣言企業」に登録されました。飲酒運転の撲滅を推進する取組を行っていきます。飲酒運転撲滅にご協力ください。