福岡徳洲会病院
  • 文字サイズ
メニュー

診療科・部門案内

診療科・部門案内

国際医療支援室

ご挨拶

日本の先進的医療を必要とする外国人患者の方々(在日・訪日)が安心・安全に日本の医療サービスを受けられる
ようサポートするための専門部署です。対応可能言語は、中国語、英語です。

医事課にタブレット端末「見える通訳」を3台導入しており、中国語や英語以外の外国語を使用される外国人の方がいらっしゃった場合は、このタブレットを使用し対応しています。また、予め院内職員で対応できない言語を使用される外国人患者の来院予定が分かっている場合は、福岡県の医療通訳ボランティア派遣を利用します。

これから在日外国人、訪日外国人が増えていく中で日々外国人患者が安心して日本の医療を受けられるよう、サポートに努めています。

外国の方からの問い合わせに対応

国際医療支援室では電話やメールまたWechatで健診希望の外国人の方より問い合わせに対応しております。

<問い合わせの内容>

  • 人間ドック(コース内容、料金、予約の流れ、支払い方法)の質問
  • 外来治療、入院に関して
  • 病院見学に関して

人間ドックや外来を受診される際は都度必要な情報を収集し、整理、翻訳などを行います。
また、診療科の医師に相談します。

<お問い合わせ>

福岡徳洲会病院 国際医療支援室
電話:092-573-6622(内線:1289)
平日:8:30~17:00

外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)

2017年12月20日に外国人患者受入れ医療機関認証制度の認定をいただきました。

外国人患者様が安心・安全に医療サービスが受けられるよう、多言語による診療案内や異文化・宗教に配慮した対応などの体制づくりを支援する制度です。

中国語、英語以外の言語を使用される外国人の方へ
For foreigners Call Center

福岡アジア医療サポートセンター
Fukuoka Asian Medical Support Center(24 hours 365 days)Multilingual Medical Information Service Call Center
TEL:092-286-9595

We fprovide information via telephone interpretation service about the Japanese healthcare system and medical institutions that provide interpretation services or language assistance.
医療機関または外国人からの依頼により、医師·患者·通訳の 3者間にて電話での言語サポートを行います。

We provide information via telephone interpretation service about the Japanese healthcare system and medical institutions that provide interpretation services or language assistance.
外国人からのお問い合わせに対して、日本の医療制度や、医療通訳サービスが受けられる医療機関、外国語で対応できる医療機関をお電話でご案内します。

Free of Charge "The Caller is Responsible for Call Charges
(無料※ただし通話料は利用者個人の負担)

Languages 14 Languages
English, Chinese, Korean, Thai, Vietnamese, Indonesian, Tagalog, Nepali, Spanish, Portuguese, German, French, Italian, Russian

対応言語:14言語
英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・タガログ語・ネパール語・スペイン語・ポルトガル語・ドイツ語·フランス語・イタリア語・ロシア語