福岡徳洲会病院
  • 文字サイズ
メニュー

診療科・部門案内

診療科・部門案内

国際医療支援室

ご挨拶

国際医療支援室は、地域にお住いの外国人患者様だけでなく、日本の先進医療を必要とする国内外の外国人患者様が安心・安全に医療サービスを受けられるようサポートするための専門部署です。これまで、治療や健診を目的に日本を訪れる外国人の方々の受入実績や外国からの病院見学・医療研修等の受入実績もございます。

対応言語は英語と中国語です。
また、タブレットを用いた映像通訳サービスの導入により、次の13か国語にも対応しています:

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、フィリピン語、タイ語、フランス語、ネパール語、ヒンディー語、ロシア語、インドネシア語

また、英語と中国語以外を使用する外国人患者様で、来院予定が事前に分かっている場合は、福岡県の事業であるふくおか国際医療サポートセンターの医療通訳派遣を利用することもあります。

外国人患者様が安心して日本の医療を受けられるよう、サポートに努めてまいります。

外国の方が受診するには

【日本の健康保険に加入している場合】

<持参するもの>

  • 在留カード
  • 健康保険証

ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください:

外来治療・入院など健康診断・人間ドック
国際医療支援室
平日 8:30-17:00/土曜 8:30-12:30
TEL:092-573-6622 (内線:1289)
Email: ftoku-intl@csf.ne.jp

※上記時間帯以外に急病で受診される方で通訳が必要な場合はふくおか国際医療サポートセンター(092-286-9595)へお問い合わせください。

健康管理センター 予約受付
平日 13:00-16:30
TEL:092-582-1151
FAX:092-572-0633

【日本の健康保険に加入されていない場合】

<持参するもの>

  • パスポート
  • 海外保険加入証およびGOP(Guarantee of Payment)
    ※Cigna、GeoBlue、AFSPA等の海外保険に加入している場合

ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください:

外来治療・入院・人間ドック
国際医療支援室
平日 8:30-17:00/土曜 8:30-12:30
TEL:092-573-6622 (内線:1289)
Email: ftoku-intl@csf.ne.jp

※上記時間帯以外に急病で受診される方で通訳が必要な場合は、ふくおか国際医療サポートセンター(092-286-9595)へお問い合わせください。

【注意事項】

  • 保険証をお持ちの方で初めて受診される方は、かかりつけ医の紹介状をご持参ください。紹介状をお持ちでない場合は、保険外併用療養費として5,000円(税込)をご負担いただきます。
  • 急を要さない場合は、午前中の専門外来の受診をお勧め致します。(午後の救急は応急処置しかできないことがあります。)
    受付時間は平日・土曜日(祝日除く)午前7:45~12:00となります。
    診療科によっては受診日・受付時間が異なります。ご不明な点がありましたら、お問い合わせ下さい。
  • 救急は24時間365日受け付けております。

【利用可能なカード】

【交通案内】


【 電車でお越しの方 】
・JR南福岡駅より徒歩約18分
・JR笹原駅より徒歩約18分
・西鉄井尻駅より徒歩約15分



【 バスでお越しの方 】
西鉄バスをご利用の場合
西鉄井尻駅から
・西鉄バス45[所要時間約6分]【御陵】下車徒歩約5分
・西鉄バス45-1[所要時間約8分]【福岡徳洲会病院】下車
・西鉄バス46-1[所要時間約8分]【福岡徳洲会病院】下車
西鉄大橋駅から
・西鉄バス42[所要時間約9分]【御陵】下車 徒歩約5分
JR南福岡駅から
・西鉄バス45-1[所要時間約23分]【福岡徳洲会病院】下車
天神・博多駅から
・西鉄バス46-1[所要時間 天神から約50分、博多駅から約35分]【福岡徳洲会病院】下車

春日市コミュニティバス「やよい」をご利用の場合
・福岡徳洲会病院バス停下車(須玖線・桜ヶ丘線)



【 お車でお越しの方 】
・福岡空港より約30分
・九州自動車道太宰府インターより約20分
・福岡都市高速道路板付ランプより約15分

外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)

当院は、2017年12月20日に外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)の認証を取得しました。

JMIPは外国人患者様が安心・安全に医療サービスを受けられるよう、多言語による診療案内や異文化・宗教に配慮した対応などの体制づくりを支援する制度です。