福岡徳洲会病院

診療科・部門案内

診療科・部門案内

腎臓内科

取り扱う主な疾患

慢性腎臓病全般
急性腎不全や慢性腎不全の治療。IgA腎症などの腎炎やネフローゼ症候群。血液透析も適宜実施しております。

診療科の特色

慢性腎臓病(CKD)は精査・外来管理から透析導入・維持透析まで行っております。旅行透析も随時対応しています。

また総合病院である特色を生かして、難治性の腎疾患、膠原病および自己免疫疾患に対してアフェレシス療法(血漿交換、血液/血漿吸着、白血球除去療法など)も行っております。

※現段階では腹膜透析、腎移植は行っておりません。

担当医の紹介

  • 腎臓内科医長
  • 森本 順子(モリモト ジュンコ)
役職 腎臓内科医長
資格・専門医 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本透析医学会専門医
日本腎臓学会専門医
日本医師会認定産業医
出身大学 琉球大学卒

外来予定表


※休診については、トップページの休診のお知らせをご参照ください。