福岡徳洲会病院
  • 文字サイズ
メニュー

診療科・部門案内

診療科・部門案内

看護部手術室

手術室紹介

手術室では、「信頼される看護の提供」という当院看護部の理念のもと手術看護を実践しています。手術室数13室(バイオクリーンルーム1室、ハイブリッド対応1室)を有し、スタッフ数37名(看護補助者2名を含む)で、手術室看護業務を行っています。

2次救急医療機関として、24時間体制で医療・看護を提供しており、緊急手術も24時間体制で受け入れています。診療科は外科、産婦人科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、人工関節リウマチ科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、形成外科と多岐にわたり、手術件数は年間5,500件を超え、毎日20件以上の手術を行っています。

2018年5月から経カテーテル大動脈植え込み術(TAVI)が導入され、また2019年1月からはロボット支援手術が導入され、消化器外科手術、今後は泌尿器科、心臓外科手術などでも開始する予定です。これらの新しい取り組みにより増加する手術件数に対応できるように、2019年4月から第2手術室3室を開設しました。新しいスタッフと共に安心・安全な看護が提供できるよう、教育体制だけでなく働きやすい職場つくりに全員で取り組みます。

手術風景

TAVIの様子

ロボット支援手術の様子
器械出し1年目看護師
2017年度手術実績:総件数5,586件
診療科 症例数
外科 1,037件
整形外科 1,110件
産婦人科 547件
形成外科 757件
泌尿器科 429件
心臓血管外科 289件
脳神経外科 408件
人工関節リウマチ 163件

手術室看護師の1日の流れ

新人看護師の場合

08:30
先輩と共に手術準備
08:45
朝礼・申し送り
09:00
患者入室
09:30
医師入室、先輩の見守りのもとで器械出し業務開始
11:30
休憩 (交代で45分)
12:30
先輩の見守りのもとで器械出し業務再開
16:30
手術終了 15分休憩後に先輩と共に翌日の手術準備
17:00
勤務終了

中堅看護師の1日(心臓外科手術の器械出し担当の場合 早出勤務)

08:00
臨床工学技士と共に手術準備
09:00
患者入室(別室で手術器械展開中)
10:00
医師入室、器械出し業務開始
12:00
休憩(交代で45分)
16:00
手術終了 15分休憩後に翌日の手術準備
16:30
勤務終了

手術室イベント

4月
新入職者・異動者の歓迎会
7月
院内親睦会(400名余りの職員がホテルに集合)

チームOPE室の余興

懇親会の様子

9月
災害訓練2回/年
12月
忘年会(色々な診療科から忘年会のお誘いあり)
3月
災害訓練2回/年
3月
退職者・異動者の送別会

スタッフ紹介

当手術室では年間 5,000 件を超える手術を行っています。

患者さんに安心して手術を受けてもらえる様に、根拠のある手術看護にみんなで取り組んでいます。

手術看護認定看護師樋渡行雄看護主任

フットサル、サーフィン、バレエ、ハーフマラソン、HIPHOPダンス、ロードサイクリング、合唱団、音楽サークルなど趣味を持っている先輩がたくさんいる活気のある職場です。