福岡徳洲会病院
  • 文字サイズ

診療科・部門案内

診療科・部門案内

診療放射線科

特色・方針

放射線診断医、放射線治療医の指示のもと、画像診断業務、放射線治療業務、核医学検査業務、検診業務に従事しています。
診療放射線技師は現在43名、うち女性技師は8名在籍しており、女性技師にとっても働きやすい環境をめざしています。
また病院の理念のもと、24時間救急医療に従事しています。
当院にはあらゆるモダリティー機器が揃っており、技師として多くのスキルを身につけることができると思います。これは学生の臨床実習においても多くを学べる環境が揃っているとも言えます。
日々の業務だけではなく、未来の技師の育成にも力をいれていきたいと考えております。

画像診断部門

診療放射線技師は、医師の指示のもとX線画像など診断画像を撮るのが主な仕事です。
当院には診療科もモダリティーもたくさんありますので、色々な知識やスキルを幅広く身につけることができる環境があります。

治療部門

放射線治療は、がんの病巣に放射線を照射してがん細胞内のDNAにダメージを与え、がん細胞を死滅させる治療法です。
当院の特徴として、高度な放射線治療を即日開始することが可能です。

がん診療部門 放射線治療部はこちら

核医学検査部門

RI検査とも呼ばれ、特定の臓器や組織に集まりやすい性質を持った放射線医薬品を使って、そこから放出される放射線を画像化することにより体内の様子を調べる検査です。

PET検査とは、Positron Emission Tomography(陽電子放出断層撮影)の略。細胞の活動状況を画像でみることができ、がん・脳、心臓などの病気の診断に有効です。

認定資格(2023年4月)

認定資格取得者数
第一種放射線取扱主任者9名
磁気共鳴専門技術者1名
CT認定技師4名
救急撮影認定技師3名
放射線治療専門技師3名
マンモグラフィー認定技師5名
胃がん検診専門技師5名
肺がんCT検診認定技師7名
医学物理士1名
放射線治療品質管理士3名
臨床実習指導教員5名
被ばく相談員1名
放射線管理士2名
放射線機器管理士2名