福岡徳洲会病院
  • 文字サイズ
メニュー

診療科・部門案内

診療科・部門案内

産婦人科

特徴・特色

救急医療の担い手の一員として、急病の方には救急総合診療部と協力の上24時間対応できる体制をとっています。

産科外来(周産期)では毎週金曜日に母親学級(当科スタッフと妊婦様が一緒に勉強し、話し合うクラス)を開いており、分娩の退院後は母乳外来(おっぱい・育児相談)やお電話によるフォローアップを行っています。

婦人科外来では、女性のトータルな健康管理の窓口として、月経異常、がん検診、更年期障害や避妊のご相談も受けております。

また近年急増している性感染症や性器下垂(子宮下垂やそれに伴う排尿障害等)の診断と治療にも力を入れております。
子宮筋腫・子宮内膜症等の長期に治療が必要な病気については、MRI等画像診断を駆使して、個々の患者様に最も適した治療法を選択していただけるよう努力しております。

産科病棟は26床で、5階に位置します。当産科では自然分娩・母乳育児を基本とし、「快適でかつ緊急時にも十分対応できる産科病棟」を目指しています。

分娩時には必要に応じ新生児センターの小児科医の立ち会いが得られるため、出生直後より新生児の専門的ケアが可能です。分娩後のお部屋は個室で、母児同室のため母乳育児が行いやすくなっております。

近年、妊娠中期より長期の入院管理を必要とする方や他施設からのご紹介で緊急に入院を必要とする方も増えています。そのような方々にも、より安心でより快適な入院治療を受けていただけるようスタッフ一同努力しております。

また、婦人科手術では、悪性腫瘍の予定手術に際しては貯血式自己輸血を積極的に行っており、また腹腔内出血に対しては時間外緊急手術の際にも術中回収自己輸血を実施することにより、他家血輸血の回避を行っています。

2018年 診療実績

外来患者数

1月2月3月4月5月6月
外来患者数1,1881,0771,1911,0641,2751,074
外来新患数383637484528
平均患者数62.556.756.753.260.751.1
7月8月9月10月11月12月
外来患者数1,0271,0471,0211,0811,0731,064
外来新患数243626323932
平均患者数48.945.556.749.151.156.0

手術件数

悪性腫瘍子宮頚癌0
(うち円錐切除術)0
子宮体癌10
卵巣癌6
外陰癌0
腟癌0
その他(直腸癌)1
子宮良性腫瘍108
(うち子宮全摘術)57
卵巣良性腫瘍43
子宮鏡下手術12
子宮脱手術10
外性器手術14
頚管ポリープ手術9
処女膜閉鎖手術0
子宮外妊娠手術10
流産手術47
胞状奇胎除去術8
その他5
帝王切開術190
(緊急帝王切開術)65
(予定帝王切開術)125
合計473

週数別分娩数

週数
231
261
292
306
314
328
3313
3416
3522
3653
3787
3845
3972
4032
4121
422
週数不明(未受診妊婦)2
総計387

体重別出生数

体重(g)
~9993
1000~149914
1500~2499147
2500~260
総計424

双胎数

週数
301
332
344
3510
3517
373
総計37

担当医の紹介

  • 産婦人科主任部長・周産期センター長
  • 宮川 孝(ミヤカワ タカシ)
役職 産婦人科主任部長・周産期センター長
資格・専門医 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本周産期・新生児医学会暫定代表指導医
母体保護法指定医師
出身大学 福岡大学卒
  • 産婦人科部長
  • 大西 義孝(オオニシ ヨシタカ)
役職 産婦人科部長
資格・専門医 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍指導医
母体保護法指定医師
出身大学 鹿児島大学卒
  • 医員
  • 峰松 麻里(ミネマツ マリ)
役職 医員
資格・専門医 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
出身大学 広島大学卒
  • 医員
  • 廣田 智子(ヒロタ トモコ)
役職 医員
資格・専門医 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
出身大学 福岡大学卒
  • 医員
  • 夏秋 伸平(ナツアキ シンペイ)
役職 医員
出身大学 福岡大学卒
  • 医員
  • 重川 浩一郎(シゲカワ コウイチロウ)
役職 医員
出身大学 福岡大学卒
  • 応援(湘南鎌倉総合病院より)
  • 露木 大地(ツユキ ダイチ)
役職 応援(湘南鎌倉総合病院より)

外来予定表


※休診については、トップページの休診のお知らせをご参照ください。